米長 晴信 特別講師

米長 晴信よねなが はるのぶ

前参議院議員(2007年ー2013年)
元フジテレビ報道記者(ベルリン支局長等歴任)
1965年生まれ。小学校時代4年間、ニューヨークに在住。
中学・高校は大阪で、陸上競技選手。(100M 10秒8 近畿大会3位)
上智大学文学部ドイツ文学科卒業。在学中にロータリークラブ奨学金で米国留学。
1990年、フジテレビ入社、報道局に17年勤務。
2007年、第21回参議院議員通常選挙に民主党公認で出馬し当選。
2012年、消費税増税法案を含む社会保障・税一体改革関連法案に反対して離党。

経歴

フジテレビで第一線の報道記者、ディレクター、プロデューサー
として計17年間、紛争地を含めた世界の現場を踏破、取材を
続けて来た経験が、国際感覚、危機管理など「現場力」の強さ
を培ってきた。
後に民主党から参議院議員として当選するも消費増税に反対して離党するなど、
政治家としても信念を貫く生き方を実践している。

2014年に在籍した社会起業大学が主催する「ソーシャルビジネスグランプリ」では
出身地である山梨県の過疎村を救うビジネスモデルから日本の人口減少対策に
つなげるプランを発表、準グランプリにあたる審査員特別賞を受賞した。

現在、国会周辺で所属政党のメディア対応を担当。 東京と山梨を往復しながら、
地域支援活動と共に、危機管理術やスピーチ術、ビデオジャーナリスト養成の講演
等を行っている。 英語に堪能。(TOEIC960点) ドイツ語も日常会話レベル。